●Crew(クゥ)左
2009年9月19日生まれ
パパ:永吉くん
ママ:福久ちゃん

●Pulse(パル)右
2009年9月26日生まれ
パパ:ヒースくん
ママ:種ちゃん

マダムパピヨン出身♪

2匹のパピヨンとの日々
をつづったブログです。


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
FAVORITE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


* - * - * - * *
Happy Happy Birthday―Crew2th―

Happy Happy Birthday
P1100225.JPG
***Crew***2歳***

AND

Happy Happy Birthday
***チョコちゃん***2歳***

2011年9月19日

クゥが無事に2歳を迎えることができました

1年前の写真と比べると

あんまり変わってない気がしてたけど
Img0120.jpg
コートや飾り毛が豊かになったかな

2.3kgとちょっと小さめでも

それを感じさせないくらいパワフル
P1100214.JPG
とくにご飯中
P1100220.JPG
パルよりも食いしん坊

要領がいいと言うとちょっと悪く聞こえるけど

自分がどうすればオヤツをもらえるかを

常に考えてるオレ様です。
P1100226.JPG
人に従順、パルにだけ厳しいけど

パル命なところは相変わらず健在


今年も脚のことはヒヤっとすることもありましたが

昨日受けた健康診断では問題ナシでした

よかったよかった

でもオスワリの仕方がいまだにパピーの座り方なので
P1100216.JPG
それがちょっと心配です

2歳の1年も大きな病気やケガもなく

過ごせますように。。
P1100229.JPG
ベビーフェイスなのでまだパピーな気がすることも

あるけどそんなクゥも今日から成犬
P1100236.JPG
あっという間に2歳になったけど2歳の1年も

楽しく元気に過ごそうね。

クゥ、お誕生日おめでとう


burogumura.gif


* お祝い♪ * comments(15) * trackbacks(0) * 00:16 *
パルのトイレ再トレーニング−後編−
間が空いてしまいましたが
P1090923.JPG
前回の続きです


激薄ヤギミルク大作戦

とっても薄〜〜〜〜〜〜くしたヤギミルクを

朝と夜のご飯の後、排泄しやすくなる頃を見計らって

あげたり、オシッコが出たあとにあげたりしました

水分の取りすぎも身体によくないのでパルが自ら

飲もうとしないときは無理やり飲ませるのはNG
P1090908.JPG
始めたのは8月13日の夜から

そして現在9月10日。

大好きなお散歩になかなか行けず、パルも

つらかったと思いますが


結果から言うと、、、
P1090899.JPG
まだまだ途中の段階ですけど

いいかんじです

パルにはこの方法が合っていたみたい


当初の目的は家で排泄してもいいんだよ

と教えてあげること。
P1090905.JPG
ゴールはクゥみたいに自分が出したい時や

「1,2,1,2」と掛け声をかけると

できるようになるところ。


まだオシッコは1日に1回しかしませんが

ウンチは2回することも。


トレーニングをするにあたり

決まり事みたいなものとして

トイレシートにはパルのオシッコを

必ず少しだけつけておく

30時間我慢してしまったら外へ連れ出す

(30時間ちょっと我慢してしまった日があった

のでその時に決めました)

なるべくオシッコができたら少しでも

パルの大好きなお散布をする

(この時にオシッコはさせない)

そして最大の決まりごとは

トイレでできなくても家でしたらとにかく

誉めて、スペシャルおやつをあげる

を守ってやってました。


家でのトイレトレーはケージ内にひとつ。

そしてケージの外にも大き目なの置いておきました。
P1090761.JPG
結局パルは外のトレーでウンチは数回したけど

オシッコはケージでしかしなかったのと

この子
P1090762.JPG
クゥもここのトイレを使うのはいいけど

遊んだりウンチするときにトレー内に足が4本とも

入ってるけどオシリがちょうど出てる状態で

するので外に落ちてしまったりしたので撤去


約1ヶ月、毎日のパルを見たり、排泄メモから

パルのしやすい状況がわかってきました
P1090901.JPG
・朝か夜の遅い時間にすることが多い

・オシッコをしたらすぐにウンチをすることが多い

・トイレシートにするというかんじではなく
 場所でトイレの場所を覚えている

・人が見ていない時のほうがしやすい


トレーニングを始め4週目、人もパルのタイミング

などをわかってきているというのもありますが

1週目よりも人が見ている時に成功することが

増えてきました


トイレに誘導みたいなことは一切していないのですが

ケージのトイレでするということを覚えていたのか

このトレーニングを始めて、トイレ以外の場所で

してしまったことは4回くらいなんです

しかもそのうち1回(14日)以外はクゥや私が

わざとではなく邪魔をしてしまったせいなので

パルはケージに戻ろうとしたりしてたかも

しれない状況での失敗

これには私がびっくり
P1090811.JPG
クゥがしてるのをずっと見てきてるけど

わかってないのかなーと思ってたけどやっぱり

なんとなくここかなってわかってたのかな


今はまだ人が見ている時より見ていない時にする方

がいいらしく、誉める回数が少ないのですが

パルのペースでがんばってもらおうと思います
P1090797.JPG
だんだん気持ちいい気温になってきたので

早く大好きなお散歩をいっぱいしたいね
P1090919.JPG
長い長い日記、読んでくださって

ありがとうございました


burogumura.gif

* レッスン * comments(10) * trackbacks(0) * 16:30 *
パルのトイレ再トレーニング−前編−

先日はクゥの脚についてのコメント

ありがとうございました

現在はこの前触ると痛がったところを触るのは

まだ嫌がりますが普通に歩いたり走ったり

して元気です

P1090602.JPG

完治はもうちょっと時間がかかるかな。。


ためていた記事その2.

8月半ば。

P1090589.JPG
家族の夏休みが少しずつずれるため

時間が確保しやすかったのを利用して

パルの再トイレトレーニングを行いました。


パルが子犬の時にトレーニング方法を誤ってしまい

その後、外でしかしないようになってしまったため

パルは約1年家でオシッコもウンチもしていません
P1090599.JPG
パルはなんにも悪くないんだけどね

クゥは家でのトイレは完璧
P1090608.JPG
パルは朝、夜のお散歩でしかトイレをしません。

シニアになった時のことも考えると家で

出来るようになった方がいい

もうほぼ成犬のパル。

最後に家でオシッコ、ウンチをしたのは去年の8月。


排泄の回数も子犬の頃とは違うし

大人になれななるほどトレーニングは難しい

パルは家でトイレをする = いけないこと

だと認識していると思うので

いきなりトイレはトイレシートでというのは

きっと難しいのでまずは

家(のどこでも)でトイレする = いいこと

だと思ってもらい、だんだん

トイレシートでする = とってもいいこと

というようにわかってもらえることをゴールに

再トレーニング開始
P1090591.JPG

家でなかなかトイレをせずに我慢する子は

本当に驚くくらい我慢してしまう子がいるそうです。

現にパルも24時間以上我慢したことがあります

今まで家でおもらしするまで我慢させるのは

人間がかわいそうだと思ってしまい

外に連れ出してしまうため結局できず終いでした


我慢する時間が長いと犬も人もつらいので

今回、ヤギミルクの力を借りました

ヤギミルクの粉末をぬるめの水で

おもいっっっきり薄めます

このとっても薄〜〜〜〜〜〜〜〜い

ヤギミルクをたっぷりあげて

(無理矢理は飲ませずにパルが自ら飲むだけ)

オシッコしやすい状態にしてあげるという作戦。

激薄ヤギミルク大作戦(そのまま)

P1090670.JPG

このトレーニングの詳細は

次の日記に書きます


burogumura.gif


* レッスン * comments(7) * trackbacks(0) * 14:03 *
クゥの脚

またしばらく忙しくなりそうなのでお友達ブログへ

なかなか遊びにいけなさそうです

数回、夏休み中にためておいた日記を更新します。


記録日記(軽度のケガ)です。

8月14日。

夕方、クゥが左前脚をたまに浮かせたり

かばうように歩いていました。

これは浮かせている時の写真です
P1090583.JPG
午前中はいつも通りだったのに何が起きたのか・・・?

お昼〜夕方、私は見ていなかったのですが

側にいた妹いわく特に何も起きてないとのこと。

しかし、妹もちゃんと見ていたわけではなく

怪しいところがあるのでとにかくクゥの脚を

チェックしてみました。
P1090578.JPG

右足の同じ場所を触ってもなんともなさそうなのに

左前足の付け根の部分を押すと、そこまで大きい声では

なかったのですが悲鳴をあげました

P1090579.JPG
それでも、そこを押さなければ歩いたり

少し走ったりソファの上り下りもしています。


普段と違うところは

・なるべく動かないようにしている

・パルを遊びに誘わない

という点。


あまり動かさないようにするため、ハウスに

入れていつもお世話になっている病院が

やっているかを調べました。

やっぱりお盆の時期だったのでやってない・・・

すぐに近所の方が以前おすすめしてくださった

病院を探すとそこはやってました

その後、ケージのドアを開けると普段なら

すぐに出てくるのにマットの上で

寝たまま出てきませんでした。
Image561.jpg
骨折はしてなさそうなのに痛がるしどうしたんだろう・・

とすごい不安になりましたがとにかく病院へ


先生に丁寧に診ていただいたのですが

骨折、パテラ等ではなく人間でいう軽い打撲や

打ち身のような状態だろうと言われました。

言われてみると当たり前ですが犬でも

そんなことがあるんですね。

痛み止めを処方してもらっても痛くないと動物は

さらに動いて悪化してしまうことがあるので

1週間程様子をみることになりました。

実際、次の日には脚をかばうような仕草も

かなり減り、2日後にはほぼいつもどおりに。

ただ、まだその部分は痛いようで触ろうとすると

嫌がります。

もう少し様子をみてみてなかなか完治しない

ようでしたらまたすぐに病院で診ていただこうと

思います。


この日の朝も妹が液体のリップを放置していて

犬のおもちゃになってしまい飲み込んでませんが

もしかすると事故に発展していたかもしれない

状況だったので生き物に対する注意がなかった

妹には厳重注意。


大事に至らなくて本当によかったですが

日ごろの犬のいる環境について、もっと気をつけて

ようと考えせられた1日になりました。


burogumura.gif


* 健康 * comments(5) * trackbacks(0) * 17:35 *
鼻クイズ

どっちのお鼻でしょーう
P1090350.JPG
2匹ともかなりウェッティーで健康的な

お鼻をしてます
P1090348.JPG









正解は。。。

最初のが
P1090350.JPG
クゥ
P1090349.JPG
次がパルでした
P1090348.JPG
パル、濡れすぎでちょっと鼻水みたいになってるーー
P1090346.JPG


昨日、初めてはとバスツアーに行ってきました
P1090543.JPG
ヒマワリ畑に行くツアー
P1090408.JPG
満開でちょうど見頃でした
P1090417.JPG
青い空とヒマワリ
P1090425.JPG
とってもキレイ
P1090442.JPG
ハチとヒマワリ
P1090445.JPG
ヒマワリのソフトクリームも食べました
P1090455.JPG
ヒマワリ食べたことないので味はナゾでしたが

おいしかったです

このヒマワリ畑は
P1090457.JPG
被災された方々が幸せになって欲しいという願い

を込めてリボンの絵文字になるように違う種類の
P1090462.JPG
ヒマワリと植えてリボンの絵文字になっていました

他にもかわいいお花がたくさんありました〜
P1090465.JPG
その後、富士見高原ゆりの里へ
P1090484.JPG
リフトに乗って展望台へ
P1090495.JPG
お天気がもっといいと八ヶ岳や富士山が

きれいにみえるそうですがこの日は山の方は

ちょっと雲が多かったです

ゆりの里は犬も一緒に入れるそうです

リフトも犬をだいて一緒に乗れるみたいで

この日も何匹もみました

開園期間が7月中旬〜8月中旬となって

いたのでいつかパルとクゥと行ってみたいけど

夏は難しいかなぁ

暑くてもこっちよりも湿度が低く

日陰に吹く風がとても気持ち良かったです

トンボもいました
P1090503.JPG
いろいろな種類のゆりがいっぱいでした
P1090511.JPG
このゆりはあたぶんマルコポーロという種類。

白樺とゆり、キレイです
P1090518.JPG
幻想的でした〜
P1090524.JPG
このリフトで途中ディズニーみたいに写真を撮って

くれて後で購入することができました
P1090531.JPG
ゆりの甘い香りに癒されました

最後はデラウェア狩り
P1090538.JPG
甘くておいしかったです

家にお土産にしました

自分には信州のキティちゃんのストラップ
P1090532.JPG
ちょっとホルマリン漬けみたいだけど

初めてのバスツアー、はまりそうです


今日のパルとクゥ
P1090554.JPG
ダラーーーーーーーーとお昼寝
P1090575.JPG
クゥは暑いのに自らカーテンの中で寝て

日光浴をして家の中でヘーヘー
P1090546.JPG
寝ながらもヘーヘー
P1090550.JPG
おもしろい顔してました
P1090565.JPG
ニヤーーーー
P1090566.JPG
なんだか人間みたいな寝顔に見えてきた
P1090558.JPG
パルは少しの間にいろんな寝相を見せてくれました
P1090560.JPG
ソファに平行になってみたり
P1090571.JPG
反対側にいってみたり
P1090573.JPG
元に戻ってみたり
P1090549.JPG
ずーっとみてても飽きない

最近湿度が高くてお散歩も長い時間は

なかなか難しいです

早く涼しくなってくれ〜〜


burogumura.gif


* お散歩 * comments(10) * trackbacks(0) * 23:17 *
NEW☆TOY

久しぶりにゴム系じゃないおもちゃが仲間入り
P1090297.JPG
トウモロコシのデンタルトイ
P1090298.JPG
黄色の部分は押すとピーピー鳴り

緑の葉の部分はカサカサ鳴ります。


新しいおもちゃを見たときの犬のわくわくっぷりは

いつみてもおもしろい

遊びたくてうずうずしてるけど
P1090279.JPG
まずはマテ〜
P1090285.JPG
パルはこれ以上近づくとクゥに怒られるためこの距離が限界

ヨシと同時に最初は体格的に有利なパルが

飛び掛りますがほんの数秒でこうなります
P1090292.JPG
いつもの光景・・・
P1090302.JPG
一度くわえるとかなりしつこいクゥ
P1090308.JPG
結構引っ張ってるのに
P1090309.JPG
すごい食いつき

パルにも遊ばせてあげようとおもちゃを

持って行きますがクゥがすぐに追いかけてきます

なのでパル、キレてます
P1090312.JPG
このパルのキレ顔、好きなんです
P1090315.JPG
クゥのせいでパルが怒ってるのにパルが怒ると

クゥが犬らしくない声でパルを叱ります
P1090316.JPG
アシカの赤ちゃんと邪悪な子。

おもちゃで遊んでるムービーです

パルはもう諦めて寝るモード

この後ちゃんとパルはクゥの隙をついて遊んでました

もしかしてムービーのは眠いフリ


最近ジェルよりボードの方が冷たいのか
P1090319.JPG
たまにクゥもボードの上で寝てます

パル遠慮がち


burogumura.gif 


* 犬グッズ * comments(11) * trackbacks(0) * 13:34 *
K9プレップスクール

K9ゲーム。
P1090267.JPG
飼い主塾に通うまでは名前を聞いたことがあるくらい

K9ゲームとは

犬のトレーニングで著名なイアン・ダンバー博士が

「犬にとっても人間にとってもより楽しく、優しい方法」で

トレーニングを実践するために考案した9つのゲーム

のことだそうです。


ゲームをしながら日常で役に立つことを犬と

一緒に楽しく学べるなんて〜


7月24日。

パルとクゥも出来るかな・・・
P1090254.JPG
わくわくとドキドキのなか

体験してきました

飼い主塾で一緒のワンコも今日は一緒でした

9ヶ月のMシュナの男の子。
P1090251.JPG
わんぱくですご〜〜〜くカワイイです

この日行ったのは

・ドギーダッシュ

指定の場所でオイデをし、すぐにオスワリをさせ

その速さを競うもの。


・ついて歩く

からのスペシャルマテ

スペシャルマテは犬にマテをかけ、ハンドラーが

離れた場所に座り、犬とハンドラーの間に

違う人が声は出さずにオイデのポーズをしたり

間を走ったりしてお邪魔をする中でもマテをさせる

というもの。


・ミュージカルチェア

まさに椅子取りゲーム

音楽が鳴っている間、犬に付けをさせながら歩き

音楽が止まると所定の位置で犬をマテさせ

ハンドラーが椅子に座るもの。


・基本動作の支持を早めに出し従ってもらう

オスワリ→フセ→オスワリ

フセ→立て→フセ

を繰り返すもの。


レッスンを受けてる時は写真を取る余裕がなかった

ので、写真はレッスンを受ける前の写真しか

撮れませんでした


初めてこういうものに参加しましたが

時間があっという間で楽しかったです

ゲームの名前通り、犬も楽しんでいたはず
P1090269.JPG
パルは飼い主塾の実技で少しやっていたのですが
P1090273.JPG
クゥは初挑戦
P1090264.JPG
みんな一生懸命がんばってました

もっと上手にハンドリングできるようになりたいな

90分のレッスンでしたが帰りはすぐにスヤスヤ
P1090261.JPG


9月でパル、クゥともに2歳になりますが
P1090275.JPG
もう誕生日まで2ヶ月きっちゃいました
P1090270.JPG
もうすぐ成犬といわれてる歳かぁ〜

時間が経つのって本当に早い

最後に久しぶりのムービーです。

ごはん中〜(テレビの音がうるさいです。。)

パルの食べ方、ちょっと変わってます。。


burogumura.gif
 


* レッスン * comments(4) * trackbacks(0) * 02:35 *
今年の暑さ対策グッズ

毎日暑いですね

パルとクゥと迎える2回目の夏は

熱そうなコンクリートのを見るたびに

あの熱、何かに利用できたらいいのに

なんて思ってしまいます

早く涼しくなってくれないかな〜


6月からずっと下書き保存したままだった日記を。。

なので完全に季節外れですが

洗足池のアジサイ
110626_104337.jpg
紫や濃いブルー
110626_104434.jpg
ピンク
110626_104408.jpg
パステルカラーといろんな色がたくさん
110626_104442.jpg
今年もキレイでした
110626_103125.jpg
去年と同じ場所で
110626_103134.jpg
このパルの表情、お気に入り
110626_103410.jpg

そして今年仲間入りした暑さ対策グッズ

/郵大理石のクールマット
P1090203.JPG
&ジェルのマット
P1090204.JPG
パルしかできなかつたコロン、最近クゥも覚えました
P1090212.JPG
一回転できずにこの状態だけど

プレートやジェルマット、乗ってくれなかったら

どうしよう・・と思ったけど
P1090228.JPG
珍しくサイズ通り大きい方にパル、小さい方にクゥ

がちゃんと収まってくれました

このマットたぶんいちごちゃんと色違いかな


▲ール素材の服
P1090217.JPG
水に濡らさなくても体感温度が1〜1.5℃違う

らしいのでたまに家の中でも着てることもあります。

先月ペットパラダイスをのぞいたらすでに

クール用のがほとんどなくてすでに持っていた

青の色違いを購入

この写真撮ってるあたりからパルが嫌になった

ようでこの様子
P1090219.JPG
マッサージ器から降りてこない
P1090218.JPG
絶対協力しませんアピール


N笋燭なるスプレー
P1090221.JPG
クゥも嫌になってきた様子。。

前にまつずさんがあんずちゃんにカメラ向けると

寝たふりすることがあるとおっしゃっていた

のとまさに同じ状態でした

ちなみのこのスプレーもいちごちゃんと一緒

びっくりです

さすが兄妹


金曜日の予定がなくなりおとといからずっと

涼しかったので自由が丘まで歩きました〜

そして向かった先は
P1090240.JPG
ままもっこ

お料理がおいしすぎてすーぐ写真撮り忘れてしまい
P1090234.JPG
この状態これはごぼうのから揚げ

いわしの梅シソ揚げ
P1090237.JPG
山芋とオクラの梅和え
P1090233.JPG
などなど他にもおいしいお料理をいただきました

この日はかわいいお友達もいました
P1090235.JPG
3匹で仲良くしてました〜

今日は月1のトリミングの日
P1090245.JPG
ハイビスカスのバンダナでした〜

クゥ2.25kg、パル5.2kg。

クゥもパルもこれくらいがベスト体重かな。

帰りに4か月のパピヨンに会い

お話ししていたらなんどマダパピさんの子

しかもピカードくんと実果子ちゃんの子

実果子ちゃんはパルの半年お姉さんなので

すごくうれしくなっちゃいました

しかも我が家の近所でマダパピさんなんて

また会えたらいいなっ


明日は初の楽しいレッスンに参加します


burogumura.gif


* 犬グッズ * comments(8) * trackbacks(0) * 18:41 *
☆飼い主塾◆

犬に対する意識が変わった日

2009年の12月27日。


初心者飼い主で分からないことだらけだった我が家

自分であれこれ調べすぎて間違ったことをしてしまい

ワンコにとって居心地の悪い家になってしまったら

大変だ〜〜

ワンコも人もいい関係が築けるようになりたい。。

最初のうちに信頼できる方にご指導してもらえたら・・

ということで

Doggy Laboの中西さんにレッスンしていただき

勉強になることをたくさん教えていただきました

当時は犬の目線でなく人の目線で犬の行動

について考えていなかったのでとにかく

教えていただいたことすべてが新鮮でした

レッスンは3回で終了しましたがその後も

中西さんのブログやHPをチェックしていると

今年の1月、とっても興味深い記事が目に入りました

その名も『飼い主塾』

犬の学校ではなく飼い主の塾。

とても興味深い記事で、自分に受講することが

できるのか、何度も読み返してました。


パルとクゥともっともっと仲良くなりたい

そのためにも

犬についてもっともっと知りたい

という思いで高校以来、久しぶりに習い事

に通うことにしました。

先月にベーシックコースが修了し

今はアドバンスコースを受講しています


問題行動と言われている行動、何が問題なのか

人間が嫌な思いをする、人間に迷惑 = 問題

とされてしまっています。

人間本位で考えずに犬に戻って

考えられるようになりたい

犬に戻れば解決方法が出てくるなんて

全然知りませんでした。


人と犬の付き合い方はもちろん十人十色

日本だけでも悲しいペットの問題が山積みですが

どの家の犬も幸せに暮らせるような世界になるといいな


これは実技の最初の日のヒトコマ
P1080599.JPG
先生犬とパルと(クゥ)

実技はパルと組んでいましたが

初回はクゥも一緒に受けさせてもらいました。

我が家で毎日繰り広げられているクゥ→パルへの

理不尽なオレ様攻撃も先生犬がいるとクゥのルール違反

ということで先生犬に叱られてクゥがその行動を

しなくなったんです オレ様封印

その場限定でしたが・・

犬って本当におもしろい


ベーシックコースの実技最終日
P1080685.JPG
中西さんのおうちのシュナと一緒のクラスのワンコたち

一緒に受講している同じクラスの方々もとっても

素敵な人たちなので毎回いろんなお話が

できてとても楽しいです
P1080877.JPG
中西さんがDoggy Laboとしてかがけている

アメリカンインディアン、ラコタ族の言葉

『Accept & Control』

仲良くなるために

信頼関係を築くために大事なこと

それは受け入れて 導くこと
P1080874.JPG
まだまだ『究極の飼い主』には程遠いですが

ちょっとずつでも進んでいけるといいな


この2回連続の下手な文章なのに長〜〜〜〜〜い

日記、読んでくださりありがとうございました

burogumura.gif


* レッスン * comments(8) * trackbacks(0) * 10:01 *
☆飼い主塾 

3月から通い始めた犬関係の習い事について

もうだいぶ経ってしまいましたが日記に書きます

でもその前に今回は犬(動物全般)への憧れと

パルとクゥをお迎えする時についてを日記にしました。


小さい頃から喘息だったため、動物を触るだけで息が

苦しくなったり、発疹が出来たりしていたので

周りの友達がウサギのお世話をしていたり

動物園で小さい動物たちと触れ合っていたり

実際におうちで犬や猫、鳥などを飼育している風景が

とってもうらやましかったです。

何で他の子と違って自分は動物を触ると苦しくなったり

痒くなってしまうのか。

小さい頃は本当に悲しかったです

何度もいけないと分かっていて触ってその後に

悲惨なことになる・・・ということも多々ありました

年齢を重ねるにつれて小さい頃よりも症状は

かなり軽くなっていたのですが、動物だけは

一生犬を飼うことは無理だと諦めていました。

ところが2009年の秋に転機が訪れました


喘息持ちの父がアレルギー検査をしたところ

犬へのアレルギーがなかったので私にも

もしかしたらアレルギーがないかもしれない、

もし無ければ犬を飼ってもいいかな〜とサラッと口にしました

一生無理だと思っていたのでアレルギー検査を受けるという

考えすらなかったのでびっくり

私たちのせいで動物を飼うことを断念してた健康体の妹に

「アレルギーあったら一生うらむ」

と半ば脅されつつすぐに検査しに行きました

結果が来るまでは神頼み状態

結果としてはお医者さんからは

「止めないけど進めもしない」と言わました。

その時の頭の中には「止めない」という言葉しか

残っていませんでしたが


そして2009年の12月にパルとクゥを迎えました。

家族には秘密にしていたのですが(お子様ですね

実はお迎えしてから1週間くらいの間

深く息が吸えず、呼吸がおかしくなりました

せっかくお迎えしたのにどうしよう

一緒に暮らすのが夢だったのにワンコを手放すのは

考えられないから自分だけ家を出ないといけない

そうすると一緒に暮らせない・・・

等、不安で一杯でした。


しかし不思議なことに1週間ちょっとすると

何事もなかったかのように呼吸が通常通りに戻りました

自分では、このときに少しだけあったアレルギーを克服した

と今でも思ってます

ずっと一緒に暮らせる。

本当に本当によかったです


パルとクゥを家に迎えることが決まってから

お迎えする前、生き物は金魚とフナ、ザリガニしか

飼ったことのない私は本やブログを見て

情報収集をしていました。

両親は子供の頃に犬や猫を飼っていましたが

昔の人なので今とは飼育環境も全然違うので

ほぼ初めてと言っても過言ではない状態。

縁があって我が家の家族になるワンコたち。

幸せになってもらいたい

それには最初が肝心だ

ということで犬も人も楽しく暮らせるように

お迎えしてからすぐにトレーナーさんに

来ていただくことにしました


2009年の12月27日。トレーナーさんに

初めて来ていただいた日。

犬に対する意識が変わった最初の日でした。
P1090137.JPG
続きます〜


余談

先日、爪にパピヨン(蝶々)を書いてもらいました
P1090143.JPG
中指です。薄いからわかりにくいかも

パピヨン(犬)もいつか出来たらいいなぁ

長い日記、読んでくださってありがとうございました


burogumura.gif 


* パルとクゥについて * comments(8) * trackbacks(0) * 14:11 *

NOW
 
PROFILE
DOGS
 


ADS